常温、ぬる燗で旨い酒「仙介(せんすけ) 特別純米酒」のご紹介!

グッと気温が落ち込んできましたので、少しずつ燗でもおいしいお酒もご紹介させてください(^^♪

燗酒紹介の初日は、兵庫県の日本酒「仙介(せんすけ)」! 関東圏では販売している酒販店が少なく、知名度は高くはないものの、地元関西では一目置かれる注目銘柄の看板酒です(^^♪

純米酒としてはやや軽快なタイプながら、地元兵庫県産の酒造好適米を使った、綺麗な旨みが特徴の純米酒。細やかな酸味の効果もあり、冷酒でも常温でもぬる燗でも美味しく楽しむことができます(^^)/

兵庫 仙介(せんすけ)特別純米

【兵庫 仙介(せんすけ)特別純米】
穏やかでお米の旨みを想わせる香り。
少しの甘味とシャープな酸味が特徴の、やや軽快な辛口の純米酒。
ぬる燗にするとより滑らかに仕上がります。
一升 2,600円 (税込2,860円)
四合 1,300円 (税込1,430円)

原料米:山田錦、五百万石
精米歩合:65%
アルコール度数:15度

兵庫 仙介(せんすけ)特別純米
兵庫 仙介(せんすけ)特別純米
兵庫 仙介(せんすけ)特別純米

「仙介」ブランドについて、
年間約4万本を丁寧に造る兵庫県の酒蔵です。
1756年から酒造りを続けるも、1995年の阪神大震災で、蔵は全壊し、その後12年は酒造りができませんでした。
そして2007年秋、焼け残っていた倉庫を改築し、12年ぶりに自蔵での酒造りを再開しました。
残念ながら再開した酒を飲む前に無くなってしまった祖父の名前「仙介」を酒名につけ、再スタートをきりました。

店頭にはお燗に関する資料も作ってありますので、ご希望の方がいらっしゃいましたらスタッフまでお尋ねください(^^)/