常温で旨い酒、生酛造り 「悦蔵(えつぞう)」!

悦蔵を造る白鷹の瀬戸さんが、手作りの特約店証をお持ちくださいました!
樽酒の樽に文字を焼き付けているため、樽酒の良い香りがします(^^♪
早速、常温棚に飾らせて頂きました。

「悦蔵」は灘の酒の王道ともいえる、
・山田錦(兵庫県が本場。)
・宮水(ミネラル分の多い水で濃い酒に。)
・生酛造り(酸味があり、太い旨さの味わいに。)
・生一本(1つの醸造所で造る)
を追求した、新ブランド。

前日より気温が下がった日など、常温、またはぬるめの燗でお楽しみ頂きたい旨酒です(^^)/

【兵庫 悦蔵 生酛造り 特別純米 一つ火】
生酛由来のしっかりとした酸味と、太めの旨みの辛口の酒。
燗にするとシャープに燗上がりします。
灘の生一本 白鷹が造る都内数件の流通限定酒です。
一升 3,000円(税込3,300円)
四合 1,500円(税込1,650円)

世界唎酒師コンクールの準決勝、決勝でご一緒させて頂いた瀬戸さん。
関東ではまだ数店の酒屋だけの取り扱いのお酒ですが、瀬戸さんにお声掛けを頂き、若松屋でも販売させて頂いています(^^♪

このお酒は共同配達サービスkurukuruでもお買い求めいただけます。
https://www.kurukuru.tokyo/s/16
雨の日など、外出したくない日など、ご活用ください(^^)/

悦蔵

■◆■------------------■◆■
このお酒は、23区+αの地域への共同配達サービス「kurukuru」もご利用頂けます。
kurukuruについてはこちらのBLOGをご参照ください。
■◆■------------------■◆■