手取川オリジンシリーズ 「虹 niji」「星 hoshi」 新発売!

手取川から伝統の味わいを追求する、オリジンシリーズが発売になりました(^^)/

手取川オリジンシリーズ 「niji」と「hoshi」

コンセプトは「150年愛された手取川の味わいを再構築」。ふと見上げた空の虹や星を見つけ誰もが喜ぶように、150年愛され続けてきた手取川の本来の味わいを目指しました。手取川のラベルの代名詞でもある白山と田んぼに、それぞれ虹と星が描かれています(^^♪

手取川オリジンシリーズ 「niji」と「hoshi」

【石川 手取川 純米酒 niji】
空にかかる虹のように、食や会話の架け橋となるデイリーな酒を目指して。
柔らかく綺麗な旨味が特徴の純米酒。
お米の甘味から、ジワジワと辛口の旨みが広がります。
一升 2,300円(税込2,530円)
四合 1,150円(税込1,265円)

手取川オリジンシリーズ 「niji」と「hoshi」

【石川 手取川 大吟醸 hoshi】
夜空に瞬く星のように、繊細ながらも力強いきらめきを目指して。
華やかな吟醸香の大吟醸酒。
ふくよかな甘味を纏った旨さから、上品な辛口の後味に向かいます。
一升 2,800円(税込3,080円)
四合 1,400円(税込1,540円)
※瓶内の圧が高く栓が飛ぶ可能性があるそうですので、蓋を抑えながら開栓をしてください。

そして大変残念ですが、このシリーズの発売を受け、吉田蔵シリーズ(純米、純吟、純大)は終売になります。今後は、吉田蔵の後継であるオリジンシリーズをご贔屓頂けましたら幸いですm(__)m

手取川オリジンシリーズ 「niji」と「hoshi」

雑記
三代目が高校生だった1998年。
父が始まったばかりの吉田蔵の純米と大吟醸を、「これは安くて旨いんだ、この値段で買える酒じゃない。」と、お客さんに自慢げに説明していたのを思い出します。まだ酒を飲めずに、店の手伝いをしていた僕にとっては、ラベルがほとんど同じ(当時は右上の純米と大吟醸の文字の違いだけ)で、分かりにくい酒だな~と思っていました(笑)
それから23年間、多少の変化はあったものの「安くて旨い」を続けてくれた、吉田蔵シリーズにお礼を申し上げます。
若松屋酒店は、これまでもこれからも、手取川・吉田蔵の歩みを応援致します。

■◆■------------------■◆■
このお酒は、23区+αの地域への共同配達サービス「kurukuru」もご利用頂けます。
kurukuruについてはこちらのBLOGをご参照ください。
■◆■------------------■◆■