【冷やしておいしい柚子酒】厳選3選!

初夏から夏は、冷やした柚子酒がおいしい季節!

初夏に花を咲かせる柚子は、7月頃に旬を迎えるそうです。
柚子酒は通年商品ですが、暑い季節は炭酸で割ったり、氷を入れてロックで飲んだり、爽やかに楽しめます(^^)/

ゆず酒、柚子酒
ゆず酒、柚子酒

昨年新発売になった久保田のゆず酒は、今も品薄になっているほど大人気!
青いボトルの千寿 純米吟醸、通称「青 久保田」をベースに、高知県産の本柚子を使用し、爽やかなテイストに仕上げました。

久保田 ゆず リキュール

【新潟 久保田 ゆず リキュール 9度】
久保田ブランド初のリキュール。
開栓と同時に周囲に華やかな柚子の香りが広がります。
やわらかな飲み口で甘さは控えめ、酸味も抑えめで、柚子の風味と久保田の旨さが絶妙にマッチ。
なめらかでバランスの良い、綺麗な味わいです。
ストレート、またはロックでお楽しみください。
四合 1,300円(税込1,430円)

そして千代むずびさんからは新発売のウルトラユズ!
従来の柚子酒より、柚子の量を増し増しに25%まで増やしたウルトラな逸品です。
今後はウルトラシリーズとして他の果実も発売になるそうです(^^)/

CHIYOMUSUBI ULTRA YUZU

【鳥取 CHIYOMUSUBI ULTRA YUZU 6度】
果汁をふんだんに使った濃い味わいのゆず酒。
柚子の爽やかな風味もさることながら、柔らかい甘味もしっかり感じます。
冷酒や炭酸割り、ロックなど、冷やして楽しむのにおすすめです。
四合 1,600円(税込1,760円)
今なら福引対象商品です(^^)/

そして定番、王道の梅乃宿のあらごし柚子!
以前、梅乃宿さんの試飲会で、他社製品を含めた10種類近くの柚子酒をブラインドで飲み比べさせて頂きました。
蔵の人の前で、ブラインドとはいえTOP3に梅乃宿を入れてなかったらどうしようとドキドキしましたが、無事にTOP3に入れていて安心しました。
それだけ味に自信があるということだと思います(^^♪

梅乃宿 ゆず酒

【奈良 梅乃宿 ゆず酒 8度】
酸味、甘み、香りなどが最適になるように、国内の様々な柚子をバランスよくブレンド。
酸っぱ過ぎず甘過ぎず、絶妙なバランスの味わいです。
蜂蜜を追加して蜂蜜ゆず酒もおすすめです。
一升 2,800円(税込3,080円)
四合 1,400円(税込1,540円)

おまけ
仲良くさせて頂いている千代むすび酒造の次期蔵元のお名前は「聡」さんと書いて、「そう」さんと読みます。
「ウルトラ」シリーズを「そう」さんが始めるって、、B’zのあの歌を叫んでもいいのでしょうか?