【板橋区大門】準絶滅危惧のニリンソウを見に「ニリンソウ自生地」に行ってきました!

板橋区の区の花「ニリンソウ」が見ごろ(3月後半~4月末頃)を迎えています(^^♪

若松屋酒店から歩いて10分ちょっと、大門の「ニリンソウ自生地」に行ってきました!
東京区部では準絶滅危惧に指定もされていますが、ここでは自生している様子を見ることができます(^^)/

場所は板橋区大門16
首都高速道路の下の通り添いですが、路上駐車は出来ないので徒歩や自転車で向かいます(^^)/

新高島平駅方面からは、焼肉キャンプを目指して向かいます。首都高速5号池袋線の向こう側、写真の右側奥が自生地です(^^)/
※Google mapで経路を見ると、坂の途中を右に案内されますが、坂の手前を右に入ります。

ニリンソウ、ニリンソウ自生地

高速添いの緑道(赤塚公園 大門地区)を進みます。

ニリンソウ、ニリンソウ自生地

公園内の歩道を数分歩くと、、

ニリンソウ、ニリンソウ自生地

ニリンソウ自生地に到着です(^^)/

ニリンソウ、ニリンソウ自生地
ニリンソウ、ニリンソウ自生地
ニリンソウ、ニリンソウ自生地

ニリンソウは二輪草と書く通り、大きい花と小さい花、二つで一つなので「ニリンソウ」です(^^)/
そのため、恋人や親子、夫婦に例えられたりもします。
板橋区のマスコットキャラクター「りんりんちゃん」はこの花がモデルです(^^)/

ニリンソウ、ニリンソウ自生地

自生地には休憩スペースもあります(^^♪

ニリンソウ、ニリンソウ自生地

2年前の写真ですが、ニリンソウをバックに撮った日本酒「いたばし二輪草」

ニリンソウ、ニリンソウ自生地

板橋区に加賀藩の下屋敷があった(今の板橋区加賀)ことから、板橋区と金沢市は友好交流都市になっていて、その交流を記念し造られました。

【石川県 いたばし二輪草 純米酒】
辛口でややコクのある純米酒。
加賀鳶を造る福光屋さんのお酒で、板橋のいっぴんにも選ばれています。
一升 2,300円(税込 2,530円)

ニリンソウを満喫したら、ここからは若松屋酒店への向かい方です(^^)/ 自生地を来た方向とは反対側(三園、西高島平駅方面)に歩き進めます。

ニリンソウ、ニリンソウ自生地

緑道を進むと、

ニリンソウ、ニリンソウ自生地

東屋がある開けた場所にでるので、さらに写真右奥に進みます。

ニリンソウ、ニリンソウ自生地

横断歩道を渡り、道なりに進むと、

ニリンソウ、ニリンソウ自生地

歩道が歩道橋に変わりますので、突き当りを右にまがります。

ニリンソウ、ニリンソウ自生地

歩道橋で高速道路を超え高島平エリアに入ります。

ニリンソウ、ニリンソウ自生地

歩道橋の前の道をまっすぐ進み、

ニリンソウ、ニリンソウ自生地

突き当りの道を右に、一本目をすぐ左に曲がります。(写真右に写っている信号の手前の道です。)

ニリンソウ、ニリンソウ自生地

この道をまっすぐ進むと、突き当りが若松屋酒店です(^^)/

ニリンソウ、ニリンソウ自生地

今の季節のちょっとしたお散歩コースにお勧めです(^^♪

おまけ
最初の写真に登場したキャンプ気分が楽しめる「焼肉キャンプ」さん
鉢植えに入ったパフェなど、遊び心に溢れたメニューもあります(^^♪

焼肉キャンプ

ニリンソウ自生地

〒175-0085 東京都板橋区大門16

最新の情報は都立赤塚公園の情報をご確認ください。

ホームページはこちら