こだわりの真澄シリーズ、写真投稿キャンペーン開催中です!

「フラッグシップライン」として昨年発売された真澄の新シリーズ、名前が「こだわりの真澄シリーズ」になりました。それを記念して(?)、写真投稿キャンペーンが始まりました!
こだわりの真澄シリーズ、全4種類と合わせてご紹介させてください(^^)/

こだわりの真澄シリーズ

≪心を結ぶ真澄、写真投稿キャンペーン≫
期間:7/22(木)~8/22(日) 
景品:真澄保冷バッグ 77名
応募方法:
①真澄公式アカウント @masumi_sake をフォロー
②Instagramにこだわりの真澄シリーズの写真を撮影し、 #心を結ぶ真澄 #真澄 #購入店名 を付けて投稿

こだわりの真澄シリーズ

【長野 真澄(ますみ)茅色 KAYA】
スッキリとした軽やかな純米酒。
優しいお米の甘味に少しの酸味と旨味が加わる優しい味わい。
コストパフォーマンスも高い1本です。
一升 2,000円 (税込2,200円)
四合 1,200円 (税込1,320円)

【真澄 白妙 SHIRO】
アルコール度数12度の軽やかな味わい。
綺麗なお米の味わいをスッキリと涼やかに楽しめます。
四合 1,320円 (税込1,452円)

【真澄 漆黒 KURO】
辛口でキリッとした純米吟醸酒。
辛口の余韻に早朝の山里のような神々しい清涼感を感じます。
真澄らしい辛口の継承酒。
一升 2,700円 (税込2,970円)
四合 1,620円 (税込1,782円)

【真澄 真朱 AKA】
軽やかでスッキリとした山廃の純米吟醸。
爽やかではっきりとした酸味に、適度な苦みが奥行きを加える。
開栓して数ヶ月経つと、味わいがよりまろやかで綺麗な酒に変化します。
四合 1,800円 (税込1,980円)

こだわりの真澄シリーズ(フラッグシップライン)は、
元々あった真澄の一般流通酒を、真澄発祥の7号酵母でリニューアル。
信州諏訪の山里を想い起す、凛とした雰囲気のある、特約店限定酒です。
新しいシンボルマーク 「水鏡に映り込む、一枚の蔦の葉」 が目印。